1. トップ
  2. ツール・教材
  3. NTTアイティ/教育支援ツール「サイバー先生」をバージョンアップ

2014年9月5日

NTTアイティ/教育支援ツール「サイバー先生」をバージョンアップ

NTTアイティは、学校向けのWebブラウザ型教育支援ツール「サイバー先生」をバージョンアップし、「サイバー先生2.3」として8日から販売を開始する。

画像描画メニューの画面イメージ

最新版の「サイバー先生2.3」には、児童生徒用タブレット端末の描画プレートに既存の手書き機能に加え、円、直線などの簡単な図形が描画できる図形描画機能、写真などの画像データを表示する画像貼付機能(スタンプ機能)を装備した。また、画像や図形と同様、手書き文字にも拡大縮小機能を追加し、きめ細かい文字入力ができる。

これらの機能により、画像データと手書き文章によるレポートなどの資料作成が可能になり、児童生徒の創造力を十分に発揮できる環境を実現するという。

「サイバー先生」は、教師用パソコンと児童生徒用タブレット端末を無線LANなどで結び、教材コンテンツの一斉配信やタブレット画面の一覧表示、教師や児童生徒の手書き情報の配信・収集などを行うWebブラウザ型教育支援ツール。

関連URL

サイバー先生2.3

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス