1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 生駒市/子育てアプリのワークショップとハッカソンを2、3月開催

2015年1月15日

生駒市/子育てアプリのワークショップとハッカソンを2、3月開催

奈良県生駒市は、子育てに役立つアプリやWebサイトのコンテンツを考えるワークショップを2月21日に、試作品の開発を行うハッカソンを3月1日に開催する。参加費は無料。

生駒市は、子育ての充実につながるアプリの開発に取り組んでいる。2014年10月18日には、第1回目のワークショップを開催し、子育てにどんな情報があればいいのか、市民と話し合った。

今回、そのアイデアをもとに、ワークショップとハッカソンを行う。開発した試作品は審査を行い、入賞作品を決定する。

イベントの企画・運営は、データとITを活用しながら生駒市の地域活性化を目的に活動するCODE for IKOMAが担当。

なお、ワークショップは、2月21日に、世界各地で開催されるインターナショナル・オープン・データ・デイ2015の国内開催地として実施する。

概要

■子育てアプリアイデアワークショップ vol.2
日  時:205年2月21日(土)10:00~16:30
会  場:生駒市コミュニティセンター [生駒市元町1丁目6-12]
必要品 :筆記用具 ※昼食は各自で準備
対  象:生駒市で子育て中の人、これから生駒市での子育てを考えている人、アプリ開発やITに関心のある人
定  員:40人 ※託児(1歳以上、定員10人)・手話通訳・要約筆記あり
申込締切:2015年2月7日(土)まで
詳細・申込

■子育てアプリハッカソン
日  時:2015年3月1日(日)9:30~18:00
会  場:奈良先端科学技術大学院大学 [生駒市高山町8916-5]
必要品 :筆記用具、アプリやwebサイトの開発環境(ある人だけ)
対  象:生駒市で子育て中の人、これから生駒市での子育てを考えている人、アプリ開発やITに関心のある人
定  員:40人 ※託児(1歳以上、定員10人)・手話通訳・要約筆記あり
申込締切:2015年2月7日(土)まで
詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス