1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ボックス/早稲田大学がコンテンツ共有プラットフォームに「Box」採用

2015年6月4日

ボックス/早稲田大学がコンテンツ共有プラットフォームに「Box」採用

ボックスは3日、早稲田大学が、研究のコラボレーションと安全なコンテンツ管理のために、全学生と教職員の合計約5万人が使う安全なコンテンツ共有プラットフォームとして「Box」を採用したと発表した。

「Box」は、コンテンツコラボレーション向けのエンタープライズソフトウェアプラットフォーム。

早稲田大学は「Box」を導入することで、学生・教職員が授業、研究、業務の目的で、教育や研究の過程で作成する教材やノート、レポート、研究データ、研究論文などを学内外と安全にデータを共有。

さらに、研究成果としての貴重資料などデジタルデータの保管先や、各種システムのデータ保管先としても有効活用していく。

また、「Box」の高度なセキュリティにより、スマートフォンやタブレット、PCなどの盗難や紛失、ウイルス感染などによる情報流出を防止する。

関連URL

Box

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス