1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ゲーム感覚で管弦楽器の練習ができるアプリ「やろうぜ管カラ!」

2017年2月21日

ゲーム感覚で管弦楽器の練習ができるアプリ「やろうぜ管カラ!」

ヤマハは20日、ゲーム感覚で管弦楽器演奏を楽しめるiPhone・iPad向け楽器演奏採点アプリ「やろうぜ管カラ!」の提供を開始すると発表した。App Storeで無料ダウンロードできる。

d10701-67-885598-1また、ヤマハが運営するウェブサイト「ヤマハミュージックデータショップ」で同アプリに対応する楽曲データの販売を3月15日から開始する。

「やろうぜ管カラ!」は、ヤマハ独自の楽器演奏評価技術「virtana」によって、楽器ごとの奏法の特徴に合わせて楽器演奏の評価を行う。音程だけでなくタイミングや演奏技法までリアルタイムで分析し、演奏後に評価が点数として表示されるため、カラオケの採点機能のようにゲーム感覚で楽しむことができる。

また演奏に応じて、「ブレスがしっかりしていて、その楽器らしい鳴り、音色が出せています」「ピッチがうわずっています。ずいぶん力んで演奏しているようですね。力を抜いて、リラックスしてください」といった評価コメントも表示。さらに、直前の演奏をプレイバックできる機能を追加し、自分の演奏を振り返って確認できるようになった。

演奏を採点する「本番モード」のほか、練習のための「練習モード」を用意。「練習モード」ではメトロノーム機能や早送り・早戻し機能に加えて、キーやテンポを変更する機能や、特定の部分のみを繰り返し練習できる機能も備え、効率的な練習が可能になっている。キーを変更した場合は、画面に表示される楽譜のキーも自動で調整変更される。

マイクやイヤホン、スピーカーなどの機器を取り付けなくても、iPhoneやiPadと楽器だけで使用することが可能。音が出せる環境であれば、いつでもどこでも気軽に楽しめる。

関連URL

ヤマハミュージックデータショップ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 導入説明会を無償提供
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス