1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GEP、ウィズダムアカデミーの学童保育に英語プログラムを提供

2017年10月26日

GEP、ウィズダムアカデミーの学童保育に英語プログラムを提供

GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERS(GEP)は25日、ウィズダムアカデミーと業務提携契約を締結したと発表した。

d17022-19-897367-0GEPは今後、ウィズダムアカデミーが運営する全国のアフタースクール (民間学童保育・幼児保育)内の英語教育サービスに、Global Step Academy (GSA)の英語プログラムを提供していく。

その第1弾として、ウィズダムアカデミー目白校と三鷹吉祥寺校の2校で、11月1日からGSAの英語プログラムを導入。オプションとしてのプライベート・セミプライベートレッスンはGSAの教員が担当する。

また、週末などの空いている時間にもオンラインで英語レッスンが受けられるように、ウィズダムアカデミーの生徒はGSAのオンラインレッスンが受講できるようになる。

さらに、GSAが持つリソースを利用したサマースクールなどのシーズンプログラム・週末プログラムも同生徒に向けて各校で提供する予定。

ウィズダムアカデミーは、「学べるアフタースクール」をテーマに、2010年にスタートした民間学童保育・幼児保育事業。幼児から小学生までを対象に、学校へのお迎え、学外での習い事への送迎付き添いから、自宅への送り、おやつ・食事の提供、習い事などきめ細かなサービスを提供している。

関連URL

ウィズダムアカデミー

GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERS

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! CHIeru 無料体験版はこちら
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録