1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 楽天、教育機関・企業向け英語教育コンサルティングを提供開始

2017年11月16日

楽天、教育機関・企業向け英語教育コンサルティングを提供開始

楽天は15日、総合英語学習サービス「Rakuten Super English」で、教育機関(学校・塾)や企業・団体向けに⾏う「英語教育コンサルティングサービス」を本格的に開始したと発表した。

「Rakuten Super English」は、テクノロジーを活⽤した実⽤的な英語学習や新しい学習スタイルを提案するサービス。これまで、主に英語学習者向けに英語⼒向上を⽀援するツールやサービスを提供してきた。

また、教育機関や企業・団体に対しては、楽天が社内公⽤語を英語にすることで培ってきた経験やノウハウを活⽤し、英語活⽤や英語⼒向上に向けた取り組みを⽀援してきた。

今回、法⼈からのニーズの⾼まりから、⽀援内容・⽅法をより体系化し、「英語教育コンサルティングサービス」として正式に提供することにしたという。

なお、ダイハツ⼯業CS本部や同志社中学校などでは、すでに同サービスを先⾏導⼊している。

同サービスでは、導⼊前のヒアリングから、継続学習を促す仕組み作り、プロセス管理、ゲーミフィケーションをとりいれた英語学習アプリと⽬標設定や学習記録管理の⽀援ツール導⼊まで、教育機関や企業・団体の状況やニーズに合わせたコンサルティングを⾏う。

また、楽天が英語学習のために開発した⾃⼰学習の習慣化を⽀援するツール「Leaning Record」の導⼊を推奨している。同ツールでは、学習者の学習状況やTOEICテストスコアの履歴をデータで可視化できるようにすることで、学習者は個⼈として、組織管理者は組織全体として、⽬標設定や学習記録管理を効率的に⾏えるようにする。

楽天は、これらデータを分析し、フィードバックを繰り返し⾏うことで、組織全体の英語⼒向上を総合的に⽀援するという。

関連URL

英語教育コンサルティングサービス

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス