1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミングロボットOzobot Evo、アベンジャーズシリーズで発売

2018年5月11日

プログラミングロボットOzobot Evo、アベンジャーズシリーズで発売

キャスタリアは10日、プログラミングロボット「Ozobot Evo」マスターパックのマーベルシリーズを、同日から新たに発売すると発表した。

Ozobot Evo マスターパック(キャプテン・アメリカ)© 2018 MARVEL

Ozobot Evo マスターパック(キャプテン・アメリカ)© 2018 MARVEL

キャプテン・アメリカとアイアンマンの2種類で、価格はともに1万7800円(税込)。先行販売されている「Ozobot Evo」の機能に加えて、アベンジャーズ専用特別ライトとサウンドが新たに追加された。

「Ozobot Evo」は、従来の線の上を走るライントレース機能やブロックプログラミング機能に加えて、アプリからBluetoothによる遠隔操作機能、さらに赤外線センサーで周囲の動きを感知するため、より自由度の高い高度なプログラムが構築できるようになった。

「キャプテン・アメリカ」のマスターパックには、「Ozobot Evo」クリスタルホワイト、キャプテン・アメリカアクションスキン 、スキンホルダー、フィールドシミュレータボード、キャリングポーチ、USB充電ケーブルが同梱されている。

また、「アイアンマン」パックには、「Ozobot Evo」チタンブラック、アイアンマンアクションスキン、スキンホルダー、フィールドシミュレータボード、キャリングポーチ、USB充電ケーブルが入っている。

「Ozobot Evo」は、Evollve Inc.が発売した小型ロボット「Ozobot」シリーズの第3世代。従来の、紙やタブレット上に書かれた線を辿って自動走行する機能「ライントレース」機能や、色の組み合わせによる命令機能「カラーコード」に加えて、音声の再生、近接センサーによる周囲の物体の検知、Bluetoothによる遠隔操作の機能を新たに搭載したモデル。

関連URL

購入サイト

Ozobot Evo

キャスタリア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • その問題、弱点にきちんと効いていますか? スタディサプリ 塾・予備校向けサービス 無料オンライン説明会予約受付中
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス