1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「小学生の夢、4000メートル深海まで届け!」プロジェクトがスタート

2018年7月20日

「小学生の夢、4000メートル深海まで届け!」プロジェクトがスタート

ベネッセコーポレーションの通信教育講座「進研ゼミ小学講座」は19日、無人探査機での超高速・超広域の海底マッピングに挑む産学官連携チーム“Team KUROSHIO”と共同で、全国の小学生たちの夢を応援する「めざせ!ガンバリスター☆2018」プロジェクトをスタートした。

00同プロジェクトは、「毎日のがんばりが、おどろくような夢につながる!」をテーマに、全国の小学生から「ガンバリスト宣言」として夢に向けて頑張りたいことを宣言してもらうもので、2016年は宇宙、2017年は南極へと約30万件のがんばる思いを届けてきたという。3年目の今年は名称を「ガンバリスター宣言」とあらため、“Team KUROSHIO”とともに深海に全国の小学生の思いを届ける。

“Team KUROSHIO”は「Shell Ocean Discovery XPRIZE」に挑戦するために結成されたチームで、海洋研究開発機構や東京大学生産技術研究所、九州工業大学のほか、ヤマハ発動機、KDDI総合研究所などから若手研究者や海洋技術の専門家が参画している。

「Shell Ocean Discovery XPRIZE」は、深海探査の正確さと広さを競って世界一を決めるレースで、決勝となるRound2は今年10~11月に予定されている。

レースのミッションは、無人探査機だけで水深4000mの海底を超高速かつ超広域に探査し、海底地形図を作成すること。“Team KUROSHIO”は、無人の洋上中継器 (ASV) と複数の自律型海中ロボット (AUV) の連携・同時運用の調査システムを構築して海底マッピングに挑む。

ベネッセは、全国の小学生たちのがんばりたいことを宣言した「ガンバリスター宣言」を集めたステッカーを無人探査機に貼り、世界一に挑むKUROSHIOとともに小学生の夢を深海に届ける。

関連URL

「めざせ!ガンバリスター☆2018」公式サイト

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス