1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、英語版eラーニングコース「行動計画の立て方」新発売

2018年7月25日

シュビキ、英語版eラーニングコース「行動計画の立て方」新発売

シュビキは24⽇、「⾏動計画の⽴て⽅(英語版)」のeラーニングコースを新たに発売した。

グローバル化の進んだ企業の中には、外国⼈スタッフが役職に就くケースも珍しくないが、その場合、事業計画書の意義や求められるもの、基本的な書き⽅などが理解できず、⼾惑うことにもなりかねない。

「⾏動計画の⽴て⽅(英語版)」は、こうした現場の問題に備えて開発されたもので、事業計画書の意義や狙い、作成⽅法などを英語で解説しているという。

既に提供中の⽇本語版と併せ、単体コースとして研修効率化⽀援サービス「BISCUE TS」のラインアップにできるほか、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」(各スマートフォン対応)の契約コースに盛り込むこともできる。

具体的な内容は、「⾏動計画とは」、「計画策定の⼿順」、「ポイント」、「実践に当たって」の4項目で構成。対応デバイスはPC、タブレット、スマートフォンで、対応⾔語は⽇本語(発売中)、英語。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

BISCUE TS

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス