1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 埼玉大、「STEM Education Conference」と子どもハッカソンを開催

2018年8月10日

埼玉大、「STEM Education Conference」と子どもハッカソンを開催

埼玉大学STEM教育研究センターは、2020年のプログラミング教育必修化に向けて、保護者や学校関係者などと一緒にSTEM 教育に関する実践研究や情報共有を行っていく機会創出のために、「STEM Education Conference」を25日と26日に同大で実施する。

00モノづくりの専門家による講演会や、同センターで実施しているSTEM教育に関する事業の中間報告会、現職教員による「プログラミング教育」をテーマにしたパネルディスカッション、企業によるワークショップ(子ども向け・教員向け)や販売ブースを行う。

また、これと合わせて、ロボットと未来研究会第33期の研究員で「こどもハッカソン」を実施。子どもたちがチームになって1つのテーマに向かってモノづくりに挑戦し、1日の最後には発表会を行う。

開催概要

開催日程:8月25日(土)、26日(日)
開催会場:埼玉大学総合研究棟 [埼玉県さいたま市桜区下大久保255]
対 象:子ども・保護者・教員・教育関係者
参加費:500円/日

詳細・申込

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ロボットとならはずかしくない!間違えたって英語で話そう!英会話ロボットはチャーピー Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス