1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヒューマンアカデミー「ロボット教室全国大会」、初出場の小5生徒がMVP

2018年9月12日

ヒューマンアカデミー「ロボット教室全国大会」、初出場の小5生徒がMVP

ヒューマンアカデミーは11日、ヒューマンアカデミーロボット教室に通う生徒を対象に実施した「第8回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会」の結果を発表した。

d5089-703-945920-0

同大会は、8月25日に東京大学・安田講堂で開催。全国5都市(東京・名古屋・大阪・福岡・宮城)で行われた厳しい地区予選を勝ち進んだ子どもたちが、各部門での受賞を目指して競技・プレゼンテーションに臨んだ。

日本国内および中国、台湾からの出場者も含めた38人の年長~中学生までが各部門でアイデアと技術を競い合い、レベルの高い大会になったという。会場には1200人以上が来場。

今年のMVP賞には、創作ロボットのプレゼンテーションを行う「アイデアコンテスト・アドバンスプログラミングコースの部」に出場し、「めくろう、めくろう、めくろーボ」を製作した大阪・狭山池前教室の出張幸樹さん(小5)が選ばれた。出張さんは、全国大会初出場でのMVP受賞。

「めくろう、めくろう、めくろーボ」は、身体が不自由な人でも本を読むことができるロボット。息を吹きかける長さによってページをめくる・戻すといった動作をする点や、本が破れないようにページをめくるアームの繊細な動きの調整など、高度な技術が高く評価された。出張さんには、デアゴスティーニ・ジャパンの「週刊ロビ」完成体が贈呈された。

なお、大会の模様は「TRY TO TOP ぼくたちの熱い挑戦の夏 ~未来の夢をロボットに込めて~」として、CSテレビ局の「キッズステーション」で、9月16日13:30~14:00に放送する。再放送は、10月13日13:30~14:00、10月28日15:00~15:30。

関連URL

大会の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス