1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. N高、「小中高休校」の休校受けオンライン授業を無料開放

2020年3月2日

N高、「小中高休校」の休校受けオンライン授業を無料開放

角川ドワンゴ学園N高等学校(N高)とドワンゴは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全小中高の休校要請を受け、3月1日から、N高で導入しているオンライン学習アプリ「N予備校」を無償で提供し、オンライン授業を無料開放した。

「N予備校」は、ドワンゴがN高と連携し独自に開発した、授業、教材(問題集・参考書)、Q&Aシステムが1つになった学習アプリ。インターネットを活用することで、いつでもどこでも学習を進めることができる。

ライブ配信の生授業では、コメント機能を使って挙手や質問ができるなど双方向の参加型授業を受けることができ、アーカイブされた映像授業では、ノートを取る時に一時停止したり、分からなかった所は何度も見返すことができたりと、自分のペースで学べる。

今回の「無料開放」で、有料登録しなくても全ての授業を無料で受けることができるようになった。具体的なプログラムは、大学受験コース(英語、数学、国語、理科、社会)、中学復習講座(英語、数学、国語)、プログラミングコース、Webデザインコースとなっている。

「N予備校」は教材、生授業、Q&Aがオールインワンされている学習アプリだが、生授業講師自らが執筆した、スマホに最適化された50冊分のオリジナル教材を搭載。

講師が行う生放送授業も、まるで教室で授業を受けているような様々な機能があり、Q&A(質問掲示板)は、質問して疑問を解決し、自分も疑問に答えるという教え合いを促進する学びの場になっている。

また今回、オンライン授業を実施したいと考えている教員に向けても、学習コンテンツの配信ノウハウのレクチャやアドバイスなどを行う「無償サポート」を開始した。

ノウハウのあるスタッフが、インターネットを活用した配信方法のレクチャやアドバイスを行い、オンライン授業の実施を無料でサポートしてくれる。

関連URL

「N予備校」

「教員向けオンライン授業配信サポート」詳細・予約

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス