1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サートプロ、若手技術者向け「E検定レベル1」対応のイーラーニング提供開始

2020年5月10日

サートプロ、若手技術者向け「E検定レベル1」対応のイーラーニング提供開始

サートプロは、エレクトロニクスに携わる若手技術者や新入社員研修のためのE検定レベル1対応eラーニング(E検定eラーニング)を月8日から提供開始した。

このE検定eラーニングは、2015年から提供しているE検定eラーニング講座のうち、エレクトロニクスに関わる技術者の基礎となる知識を中心に構成されている。

政府の緊急事態宣言が延長される中、サートプロは、エレクトロニクスに関わる技術者育成を推進するため、テレワーク等で在宅業務中の若手技術者へのスキルアップや、新入社員研修においてオンラインコンテンツとして提供するため、E検定eラーニングを提供することとにしたという。

「E検定 ~電気・電子系技術検定試験~」は、技術者が分業化によって狭められてきた担当業務の枠を超え、新しい発想により時代が求める製品を生み出す原動力となるよう、幅広い知識を継続的に身に付けるきっかけとなることを目的として、年2回(春・秋)ずつ実施してきた。

E検定eラーニングは、パソコンのみならず、スマートフォンやタブレットでも学習することができ、基礎レベル(レベル1)から、知識の応用(レベル2)、問題解決(レベル3)までの学習コンテンツが教材として搭載されている。

このうち、今回の若手技術者向けのE検定eラーニングは基礎レベル(レベル1)で構成され、レベル1受験パック(3万800円税込)とレベル1学習パック(3万6300円税込)
の2コースがある。

関連URL

E検定レベル1対応eラーニング

サートプロ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス