1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 玉川大、「5大学対抗プレゼンバトル2020」をオンラインで開催

2020年7月4日

玉川大、「5大学対抗プレゼンバトル2020」をオンラインで開催

玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科は2日、「5大学対抗プレゼンバトル 2020」をオンラインで開催すると発表した。

昨年大会の様子

これは同学科3年次必修の講義「ビジネスコンテンツ」の一環として行っており、同様の取り組みをしている他大学とともに、企業から与えられたビジネス課題に対し、解決プランをプレゼン。

例年、出場校が一堂に会し開催しているが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、初めてオンラインで開催。

今回、博展に協力してもらい、テーマは「博展のコアコンピタンスを活かした新たなビジネスプランを構築せよ」。業界の常識を打ち破るようなプランを玉川大学、専修大学、東北工業大学、東京国際大学、麗澤大学の各ゼミや講義での選抜チームが参加し競い合う。

5大学対抗プレゼンバトル 2020概要

主催:玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科
出場者:エントリー大学、教員(50 音順、敬称略)
・専修大学:岡田穣 ゼミ選抜 1 チーム
・玉川大学:小酒井正和 講義選抜 3 チーム
・東京国際大学:奥倫陽 ゼミ選抜 3 チーム
・東北工業大学:力丸萌樹 講義選抜 3 チーム
・麗澤大学:近藤明人 ゼミ選抜 1 チーム
審査の手法:
・プレゼン動画・プレゼン資料(A4・1 枚)を Google Classroom にて各チーム提出(7月1 日締切)
・審査員が各チームの動画・資料を確認し、評価。7月17 日(金)以降審査結果を各チームに公表
ゲスト審査員:
・木島大介氏(博展第2営業本部営業2部部長・課題起案者)
・南正一郎氏(博展コミュニケーションデザイン本部コンテンツデザイン局 局長)

関連URL

玉川学園

博展

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス