1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 玉川大、「5大学対抗プレゼンバトル2020」をオンラインで開催

2020年7月4日

玉川大、「5大学対抗プレゼンバトル2020」をオンラインで開催

玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科は2日、「5大学対抗プレゼンバトル 2020」をオンラインで開催すると発表した。

昨年大会の様子

これは同学科3年次必修の講義「ビジネスコンテンツ」の一環として行っており、同様の取り組みをしている他大学とともに、企業から与えられたビジネス課題に対し、解決プランをプレゼン。

例年、出場校が一堂に会し開催しているが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、初めてオンラインで開催。

今回、博展に協力してもらい、テーマは「博展のコアコンピタンスを活かした新たなビジネスプランを構築せよ」。業界の常識を打ち破るようなプランを玉川大学、専修大学、東北工業大学、東京国際大学、麗澤大学の各ゼミや講義での選抜チームが参加し競い合う。

5大学対抗プレゼンバトル 2020概要

主催:玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科
出場者:エントリー大学、教員(50 音順、敬称略)
・専修大学:岡田穣 ゼミ選抜 1 チーム
・玉川大学:小酒井正和 講義選抜 3 チーム
・東京国際大学:奥倫陽 ゼミ選抜 3 チーム
・東北工業大学:力丸萌樹 講義選抜 3 チーム
・麗澤大学:近藤明人 ゼミ選抜 1 チーム
審査の手法:
・プレゼン動画・プレゼン資料(A4・1 枚)を Google Classroom にて各チーム提出(7月1 日締切)
・審査員が各チームの動画・資料を確認し、評価。7月17 日(金)以降審査結果を各チームに公表
ゲスト審査員:
・木島大介氏(博展第2営業本部営業2部部長・課題起案者)
・南正一郎氏(博展コミュニケーションデザイン本部コンテンツデザイン局 局長)

関連URL

玉川学園

博展

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス