1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. PLEN Robotics、箱型AIアシスタント「PLEN Cube」の出欠管理機能を製品化

2021年2月22日

PLEN Robotics、箱型AIアシスタント「PLEN Cube」の出欠管理機能を製品化

PLEN Roboticsは19日、同社の、顔認証機能を持つAIアシスタント「PLEN Cube」の出欠管理機能を製品化したと発表した。

出欠管理版システム構成図

顔認証出欠確認は出席情報を直接データベースに記録するため、これまでの呼名やカードと比較して、学校事務を大幅に効率化できる。

「PLEN Cube出欠管理版」は滋慶学園高校、大阪ハイテクノロジー専門学校、鳥取市医療看護専門学校、滋慶医療科学大学院大学などで既に運用が始まっている。

同出欠管理版は、顔認識に要する時間が1人あたり0.8秒程度。授業前の混み合う時間帯でも30人のクラスでも、人の入れ替え時間を含めて概ね2分以内に出欠確認を完了できる。

顔認識は、顔写真から200~300の特徴点を検出して判定するため、第3者によるなりすましは極めて困難。

また、出欠情報はデジタルデータ化しデータベースに記録されるため、人の手による入力は不要になり、教職員の負担が軽減される。転記ミスも避けられる。

システム全体は、各教室に配置されたPLEN Cube端末とデータ記録用サーバー、データ閲覧および分析用のパーソナル・コンピューターまたはタブレット端末、これらを連携させるWi-fiによる通信機器から構成。「PLEN Cube」は3脚で固定され、機器設置のための大規模な工事は不要。

「PLEN Cube」は、顔認証機能を使って人を検知・追尾し、さらに音声対話機能ソリューションを使って、企業各々のニーズに最適化されたサービスを個別フィードバックする。

関連URL

「PLEN Cube出欠管理版」

PLEN Robotics

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス