1. トップ
  2. データ・資料
  3. 勉強とコロナによる学校対応の変化が新学年の不安要素=イー・ラーニング研究所調べ=

2021年3月24日

勉強とコロナによる学校対応の変化が新学年の不安要素=イー・ラーニング研究所調べ=

イー・ラーニング研究所は、20代~50代の親を対象に「2020年度教育改革並びに新学年に関する調査」を実施し、23日にその結果を公表した。

調査は2月2日~25日に行われ250名から回答を得た。その結果、新型コロナウイルスによる変化によって生じた教育改革の課題や、新学年に向けての不安が明らかとなった。

2020年度の教育改革に関連した小学校の施策で知っているものの第1位は「英語の必修化」で約8割、2位が「プログラミング教育の必修化」で6割以上が認識していることが分かった。ともに次世代に必要なスキルとして注目されており、習い事としても人気が出てきている英語とプログラミングへの関心が高いことが窺えた。

約9割の親が「新型コロナウイルスによって教育改革が遅れをとっている」と感じており、「子どもの進捗に合わせた変更」を学校のフォローとして求める声が最も多い結果となった。

また、教育改革に合わせた学外での取り組みを行っているのは4人に1人にとどまり、遅れなどの問題意識はあるものの、行動に至っていない家庭も多かった。実施している取り組みとしては「自立学習ができるような家庭での環境整備」が最も多くなった。

約半数が「4月からの新学年への不安を感じている」と回答。「勉強についていけるか」と「コロナの状況によって学校の対応が変わらないか」が2大不安要素に挙げられた。

関連URL

イー・ラーニング研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス