1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「女子のスラックス制服」、4割の高校が導入し採用率NO1は長野県=CCCマーケティング調べ=

2021年9月10日

「女子のスラックス制服」、4割の高校が導入し採用率NO1は長野県=CCCマーケティング調べ=

CCCマーケティングは9日、同社のソーシャルプロジェクト「学校総選挙プロジェクト」で、47都道府県の教育委員会の協力のもと、各都道府県立の全日制高校3205校を対象に実施した、「女子スラックス制服採用率調査」の結果をまとめ発表した。


同プロジェクトは、同社と「Tポイント・ジャパン」が取り組んでいる、中高生~20代の若者世代と政治・社会をつなぐソーシャルプロジェクト。今回、「“選べる制服”について考えるキャンペーン」の第3弾として、女子スラックス制服の採用率を調べた。

それによると、「女子スラックス制服」の日本全国での採用率は44.4%だった。都道府県別の採用率トップ5は、1位「長野県」(87.8%)、2位「滋賀県」(86.4%)、3位「神奈川県」(84.3%)、4位「千葉県」(77.3%)、5位「大阪府」(75.2%)。

その一方で、青森・愛媛・岩手の3県では、「女子スラックス制服」の採用率が10%を下回っていた。

今回の「女子スラックス制服」採用率調査では、制服が指定されている学校のうち、女子スラックスが制服として用意されている学校の割合を導き出した。

また、トランスジェンダーの生徒が実質的なカミングアウトになることを避けるため、「異装届」や「特別な理由の提出」が必要な学校、「男子生徒の制服を着用する」ことになる学校は「採用なし」として集計した。

この調査は、各都道府県立の全日制高校3205校を対象に、6月21日~9月5日にかけて、①各学校の校則から集計、②教育委員会が保持・調査結果の情報提供、③各高校への電話・メールでの問い合わせ、の3つのうちのいずれかの方法で実施した。

関連URL

調査結果の詳細(「学校総選挙プロジェクト」)

CCCマーケティング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
事前登録制 お申し込み受付中 Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00-
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス