1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 早稲田システム開発、ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が東京家政大学博物館に導入

2021年11月9日

早稲田システム開発、ミュージアム展示ガイドアプリ「ポケット学芸員」が東京家政大学博物館に導入

早稲田システム開発は4日、同社のミュージアム向け無料ガイドアプリ「ポケット学芸員」が、東京家政大学博物館に導入されたと発表した。


同大学創立140周年記念特別企画展「裁縫雛形と自主自律の教え」(学内限定公開)開催に伴う導入で、常設展での活用も視野に入れているという。

特別企画展「裁縫雛形と自主自律の教え」の主な展示資料で、同館の4大コレクションのひとつでもある「裁縫雛形」について解説。「裁縫雛形」は明治から昭和にかけて裁縫の授業のなかで製作された衣服や生活用品等のミニチュアで、約5000点を収蔵。うち2290点が重要有形民俗文化財。

同博物館は、生活文化に関する資料を中心に収集・展示。主な所蔵品は、重要有形民俗文化財指定の「渡辺学園裁縫雛形コレクション」、グァテマラや台湾先住民族の衣装、インドネシアの伝統芸能であるワヤンの人形等。学園の歴史や所蔵品を紹介する常設展のほか、年2回企画展を開催している。

「ポケット学芸員」は、スマートフォンを利用して展示解説を閲覧・視聴できるガイドアプリ。ひとつのアプリを複数のミュージアムで使え、スマートフォンにインストールしておけば、全国のサービス実施館で展示ガイドを利用することができる。

関連URL

「ポケット学芸員」

東京家政大学博物館

早稲田システム開発

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス