1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. リクルート、千葉・船橋市のひとり親家庭の高校生の学習を「スタディサプリ」で支援

2022年7月1日

リクルート、千葉・船橋市のひとり親家庭の高校生の学習を「スタディサプリ」で支援

リクルートは6月30日、千葉県船橋市から事業委託を受け、同社のオンライン学習サービス「スタディサプリ」を活用して、同市のひとり親家庭の高校生の学習支援・キャリア支援事業を開始すると発表した。

今回、同市の「ひとり親家庭の高校生を支援したい」という思いと、同社の「人生を主体的に考え行動していくためのきっかけを提供したい」という思いが一致したことから、同事業を開始することになった。

同事業では、同市のひとり親家庭の高校生に対し、キャリアの下支えとなる基礎学力の定着を目的とした学習支援と、キャリア支援を実施する。

学習支援事業では、「スタディサプリ」と貸出用のタブレット端末を用意。高校生は苦手克服から先取り学習まで、自分に合った学習を受講できる。

また、学習教室も開設し常駐するスタッフ(主に大学生)による対面での指導も行う。学習への意欲やモチベーション向上のための声掛けや、自分で学ぶ力を養うための学習計画のサポートを通じてさらなる学習習慣の定着を目指す。

一方、キャリア支援では、学習や進学の意欲向上につながるセミナーを実施するほか、ロールモデルの獲得につながり得る社会人との交流会、現役大学生との交流会など、5テーマにわたったセミナーを開催。

ひとり親家庭の高校生が、将来の夢ややりたいことを考えるきっかけづくりをサポートする。各種テーマで計10回程度のセミナー型キャリア支援を実施する予定。

支援事業概要

■学習支援事業(学習教室)
開催日時:7月から週2回
開催場所:船橋市内2カ所の公共施設
対 象:児童扶養手当を受給する家庭の高校生
■セミナー型キャリア支援事業
対 象:ひとり親家庭の高校生とその保護者
セミナー例:勉強意欲向上のためのスタートアップセミナー、受験および進学などに関するセミナー、基本的な社会生活習慣を定着させるためのセミナーなど

関連URL

「スタディサプリ学校・自治体向けサービス」詳細

リクルート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス