1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. すららネット/オンライン学習教材の努力量を競う大会 7、8月に開催

2014年6月16日

すららネット/オンライン学習教材の努力量を競う大会 7、8月に開催

すららネットは、オンライン学習教材「すらら」の利用者が努力量を競う大会「第8回 すららカップ」を7月1日から8月31日にかけて開催する。

すらら TOP画面

「すららカップ」は、偏差値や点数ではなく”総学習時間”や”総学習量”といった「どれだけ努力したか」という努力指標を、学年やエリアを問わず、全ての「すらら」利用者同士が競い合う大会。

「すらら」利用者達が、”努力指標”と”努力の結果である成績向上”を意識することで、「やればできる」というマインドセットを醸成することを目的にしている。

部門は、個人戦部門(全国と各地方ブロック)、チーム対抗戦部門、新人部門(3月以降にすららを利用した利用者を対象)、チャレンジW30部門(月間の学習が30時間を超えたユーザーを対象)の4つ。

個人戦部門では、「総学習時間・クリアユニット数」を、チーム対抗戦では「平均学習時間」を競う。

最終結果の発表は9月18日に予定している。

「すらら」は、小学校高学年から高校生が国語・数学・英語の3教科を、インターネットを通じてパソコンで学ぶことができる対話型アニメーション教材。

関連URL

すらら

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21