1. トップ
  2. データ・資料
  3. MMD研究所/スマホに対する不安、ウィルス感染が4割強

2014年12月15日

MMD研究所/スマホに対する不安、ウィルス感染が4割強

MMD研究所は12日、インターネットWEBでのオンライン調査で、「スマートフォンのセキュリティに対する意識調査」を実施し、その結果を発表した。

スマートフォンに対する不安

それによると、スマートフォンに対する不安に関する質問に対して、「故障」との回答が50.3%、「ウィルス感染」が46.5%、「不安は感じない」が16.9%となった。

また、「ウィルス感染への不安を持っている」と回答した人をOS別に見てみると、iOSが38.9%、Androidは53.6%となった。

スマートフォンのセキュリティ対策では、「パスワードや指紋認証などによる画面ロックの設定」は46.2%、「無料セキュリティアプリのインストール」は22.6%となった。

調査概要

調査期間:2014年12月5日~2014年12月6日(2日間)
調査対象:20歳以上のスマートフォン所有者
有効回答: 561人

関連URL

調査データ

問い合わせ先

MMD研究所

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録