1. トップ
  2. ツール・教材
  3. FLENS/手書きタブレット専用ドリル教材に教師負担の軽減機能

2015年3月16日

FLENS/手書きタブレット専用ドリル教材に教師負担の軽減機能

学習結果

FLENSは13日、学級全体でつながって一斉にドリル学習をする手書きタブレット専用ドリル教材「つながるドリル」に、教師の運用負担を軽減する機能を強化したと発表した。

児童・生徒がより効率よく自学自習するための「解答解説機能」のほか、学習結果を共有する際に個人が特定されない運用を希望する自治体や学校向けの機能として「完全匿名モード」を新たに搭載。

現在、東京都福生市教育委員会と慶應義塾大学との共同実証プロジェクトで、一部の学校で「完全匿名モード」で運用しており、完全匿名モードでも回答結果を共有することで他者とのつながりを感じ、“やる気”を継続的に高める効果が期待できるとしている。

「つながるドリル」は、小中高等学校向けのタブレット専用ドリル教材。

関連URL

「つながるドリル」

問い合わせ先

FLENS

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録