1. トップ
  2. データ・資料
  3. メイツ/塾に通う小中学生7割以上がタブレット使用に抵抗ないと回答

2015年4月22日

メイツ/塾に通う小中学生7割以上がタブレット使用に抵抗ないと回答

進学塾を運営するメイツは20日、学習塾でタブレットを使った新たな指導法の実践についてアンケート調査を行い、その結果をWebで発表した。

指導イメージ

それによると、保護者に対して、従来の紙だけの指導に比べて塾でのタブレット指導についてどう思うかを尋ねたところ「大変良い」が14%、「良い」が71%、「どちらでもよい」が10%となった(保護者21名回答)。

また小中学生に対して、メイツがタブレットを導入したことに抵抗はあったかどうかについての質問では、「とてもあった」が5.1%、「そこそこあった」が22%、「あまりなかった」が30.5%、「全くなかった」が42.4%となった(進学塾メイツ小中学生59名回答)。

さらに、抵抗があったと回答した28.1%の生徒の8割が、1週間で抵抗を感じなくなったと回答したとしている。

メイツは、1人1台タブレット環境を整え個別指導を行う「進学塾メイツ」や「個別指導塾WAYS」を運営する企業。

問い合わせ先

メイツ
itof@mates-edu.com

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
JAPET&CEC主催 自治体の実践事例に学ぶ、ICT活用! 5月26日(金)13時〜18時 DNP 大日本印刷
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ