1. トップ
  2. ツール・教材
  3. LINE/ネットリテラシーの啓発用ワークショップ教材の第2段

2015年12月1日

LINE/ネットリテラシーの啓発用ワークショップ教材の第2段

LINEは、ネット上のコミュニケーショントラブル根絶に向けたワークショップ教材「『楽しいコミュニケーション』を考えよう!マンガ版とカード版(第2弾)」を11月24日から公開した。

マンガ編とカード編

マンガ編とカード編

青少年のネット上のコミュニケーショントラブル根絶を目的に、これまでワークショップ授業・講演活動を通して得た知見・経験と、教職員等からの意見や中高生向けに実施したアンケート結果をもとに開発したもの。テーマは、基本版、悪口編、写真編、使いすぎ編などがあり、スライド教材、カード、ワークシート、指導用ガイドブックをパッケージしている。

また、LINE社員を派遣したワークショップ授業の実施も可能。

LINEでは、コミュニケーションサービス運営事業者としての社会的責任を果たすべく、2013年1月にネットリテラシーの啓発活動を行う専門部署を設立し、学校や教育機関でのワークショップ授業・講演活動や、静岡大学との共同による情報モラル教材の開発等を行っている。

関連URL

教材申込み窓口

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ