1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック教育財団/ICTを活用した校内研究を助成する「実践研究助成」を公募

2016年1月6日

パナソニック教育財団/ICTを活用した校内研究を助成する「実践研究助成」を公募

パナソニック教育財団は、ICTを活用した校内研究に最高で150万円を助成する2016年度「実践研究助成」の公募を1月20日まで行っている。

「実践研究助成」では、ICTを活用して、教育内容や教育方法の改善、充実に取り組む実践的研究に対して助成を行う”一般”と、学校が抱える普遍的なテーマについて、モデル的に取り組む”特別研究指定校”という2つの部門に分けて公募。

“一般”では、小中高、特別支援学校、教育研究グループ教育委員会・教育センター・教育研究所を対象に、70~80件程度を取り上げ、1年間の研究に対し1件あたり50万円を助成する。

対象となる研究のテーマは、「ICTを活用した思考力・判断力・表現力の育成」「情報化社会に対応した情報活用」「ICT活用のための校内研修の工夫、改善」「校務の情報化による学習指導・評価等の充実」「ICTを活用したグローバル化に対応する力の育成」。

“特別研究指定校”では、小中高、特別支援学校を対象に、6件程度を取り上げる。2年間の研究に対し1件あたり150万円を助成するほか、大学の研究者による訪問アドバイスを研究期間中に6回程度実施。

対象となる研究のテーマは、「ICTを活用した 思考力・判断力・表現力を育む授業づくり」「ICTを活用した 情報活用能力の育成 ・ 情報教育の推進」「ICTを活用した グローバル化に対応する力の育成」。

応募期間は1月20日の17時まで、結果発表は3月中旬を予定している。

関連URL

2016年度「実践研究助成」

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録