1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ウォートン、スタンフォード…名門大学の授業を配信「coursera×Z会」開始

2017年3月7日

ウォートン、スタンフォード…名門大学の授業を配信「coursera×Z会」開始

Z会は7日、業務提携を行っているCourseraとともに共同ブランドのサイトを構築し、日本向けサービス「coursera×Z会」の提供を開始したと発表した。

1024Courseraは、ペンシルバニア大学ウォートン校、スタンフォード大学、東京大学、ミシガン大学など、世界145以上の大学が提供する、ビジネス、テクノロジー、社会科学、健康、芸術など、多岐にわたる講座をオンラインで提供するサービス。

「coursera×Z会」でも、Coursera同様に、145以上の大学が提供する2000以上の講義をオンラインで受講することができる。

今回提供を開始する日本向けサービスでは、約1~2カ月分の受講料金で1年間学習することが可能。

日本向けサービスでも、学習そのものは基本的に英語で行うが、受講期限を気にすることなく、自分のペースで学習することができる。

今後、日本語字幕のついた映像を充実させていくとともに、オンラインでの学習を助けるようなオフラインの場も提供していく予定だという。

関連URL

coursera×Z会

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録