1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アプリと連携してユーザーの起動率を高める「KnowledgeDeliver」

2017年5月18日

アプリと連携してユーザーの起動率を高める「KnowledgeDeliver」

デジタル・ナレッジは17日、eラーニングシステム「KnowledgeDeliver (ナレッジデリバー)」の最新バージョン6.5をリリースした。

d12383-174-976072-0今回のバージョンアップでは、スマートフォンアプリ「Study.jp学びアプリ」との連携で、プッシュ通知機能や魅力的な教育ツールの追加で「KnowledgeDeliver」ユーザーの起動率を高めるだけでなく、メンタリング機能によるきめ細かなコミュニケーションを促進し、継続的な学習を強力にバックアップする。

これまでは毎回必要だったID・パスワードの入力を省き、アプリによる自動ログイン機能で起動率を高めた。また、学習内容に関するスケジュールの告知、お知らせ掲示板、質問・レポート回答、アドバイスなどの更新があった際には、プッシュ通知で知らせる。

さらに、教育ツールとして人気が高く、アクティブ・ラーニングを実現する無料のクリッカーサービス「Clica」や、個人の学習行動の記録を可視化する「デジタル修了証」、日本有数のネットスクール「N-Academy」とも連携し、eラーニング教材の学習や管理のみならず、リアルの教育の強化や学習記録の活用など、各種ツールを取りそろえた。

関連URL

「KnowledgeDeliver」の詳細

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録