1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 世界の学生が競うWROコスタリカ国際大会に日本代表15チームが出場

2017年11月8日

世界の学生が競うWROコスタリカ国際大会に日本代表15チームが出場

世界の学生たちによる自律型ロボットの競技会「WRO (World Robot Olympiad)」の国際大会が、10、11、12日の3日間コスタリカのサンホセで開催され、日本代表15チームが出場する。

昨年の国際大会の様子

昨年の国際大会の様子

WROは2004年にスタートして今年で14回目を迎える国際ロボットコンテスト。

50以上の国と地域から約2万チーム (およそ5万人) の小中高校生、高等教育機関の学生が参加し、各国から選抜された約400チームが国際大会に出場する。選手は世界中の教育機関で活用されているロボット「教育版レゴ マインドストーム」を自身でデザインし、ロボットを自律的に制御するプログラムを開発して、与えられた課題を解決する競技に挑戦する。

日本からは、全国37カ所で開催された予選会で1800を超えるチームから勝ち抜き、WRO JAPAN 2017決勝大会を突破した10チームがレギュラーカテゴリーに、3チームがオープンカテゴリーに、またARCカテゴリーに1チームが、フットボール競技に1チームが、それぞれ国際大会に参戦して金メダル獲得を目指す。昨年のインド大会では、高校生チームがレギュラーカテゴリーで金メダルを、オープンカテゴリーで銅メダルを獲得しており、今年も活躍が期待される。

関連URL

WRO2017 コスタリカ国際大会 公式サイト

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録