1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニー製品を分解し機器のしくみを学ぶ「ワークショップ」3月開催

2017年2月15日

ソニー製品を分解し機器のしくみを学ぶ「ワークショップ」3月開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、小学3年生~中学3年生を対象にした「第28回 分解ワークショップ ~モノのしくみをしろう~」を3月12日に開催する。

img同ワークショップでは、「分解博士」として参加するソニーの現役エンジニアの指導のもと、作動可能なソニー製品を参加者自身で分解。製品に使われている科学に関するクイズコーナーや、工具の正しい使い方のレクチャーなどをまじえながら親子で「モノのしくみ」が学べる。分解作業終了後には「分解博士ジュニア認定証」が授与される。

申込は、ソニー・エクスプローラサイエンスホームページから。

第28回 分解ワークショップの概要

開催日時:3月12日13:30~16:30(13:00受付開始)
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「サイエンスシアター」[東京都港区台場1-7-1 メディアージュ5F]
参加対象:小学3年生~中学3年生の生徒と保護者(2人1組で応募)
定 員:24組(48人)
参加費用:無料 別途で入館料大人(16歳~)500円、小人(3~15歳)300円が必要
応募締切:3月1日 応募者多数の場合は抽選、3月3日までに当・落通知のメール送付

関連URL

ソニー・エクスプローラサイエンス

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス