1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニー製品を分解し機器のしくみを学ぶ「ワークショップ」3月開催

2017年2月15日

ソニー製品を分解し機器のしくみを学ぶ「ワークショップ」3月開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、小学3年生~中学3年生を対象にした「第28回 分解ワークショップ ~モノのしくみをしろう~」を3月12日に開催する。

img同ワークショップでは、「分解博士」として参加するソニーの現役エンジニアの指導のもと、作動可能なソニー製品を参加者自身で分解。製品に使われている科学に関するクイズコーナーや、工具の正しい使い方のレクチャーなどをまじえながら親子で「モノのしくみ」が学べる。分解作業終了後には「分解博士ジュニア認定証」が授与される。

申込は、ソニー・エクスプローラサイエンスホームページから。

第28回 分解ワークショップの概要

開催日時:3月12日13:30~16:30(13:00受付開始)
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「サイエンスシアター」[東京都港区台場1-7-1 メディアージュ5F]
参加対象:小学3年生~中学3年生の生徒と保護者(2人1組で応募)
定 員:24組(48人)
参加費用:無料 別途で入館料大人(16歳~)500円、小人(3~15歳)300円が必要
応募締切:3月1日 応募者多数の場合は抽選、3月3日までに当・落通知のメール送付

関連URL

ソニー・エクスプローラサイエンス

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス