1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 都道府県の魅力を英語で学ぶ教材、10作目の「長崎県編」リリース

2017年11月28日

都道府県の魅力を英語で学ぶ教材、10作目の「長崎県編」リリース

オンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ」は24日、都道府県教材「長崎県」をリリースした。これで「おもてなし100プロジェクト」都道府県教材は10作目となる。

d12419-108-903478-0「おもてなし100プロジェクト」は、日本人が自分の出身地以外の都道府県も英語で紹介できるように、日本各地の特色やアピールポイントをオリジナル教材としてリリースするプロジェクト。多くの訪日外国人が見込める2020年のオリンピックまでに、100箇所分に該当する100種類の教材の作成を予定している。

今までにリリースした教材は、秋田県、岩手県、茨城県、栃木県、石川県、鳥取県、島根県、徳島県、愛媛県の9作。

今回リリースした長崎県の教材は、3年連続全国1位のイルミネーションがある「ハウステンボス」、長崎県民のソウルフード「ちゃんぽん」、外国人にも人気の定番スイーツ「カステラ」などの特産品や観光名所を、単語並び替えクイズやロールプレイを通して学ぶことができる。

ネイティブキャンプ教材は初級~上級で5段階にレベル分け表記しているが、「都道府県教材」は多くの人が利用できるように初級~中級レベルで用意。

また、気楽に学習できるように、教材内には各都道府県にまつわる「トリビア(雑学)」のコーナーや、じゃんけんなどの簡単なゲームの結果で出題される問題が変わるゲーム性を取り入れた「レッツプレイ」のコーナーもある。

関連URL

ネイティブキャンプ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス