1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. WRO2018の日本代表に「ロボ団」から2チーム選出

2018年9月14日

WRO2018の日本代表に「ロボ団」から2チーム選出

夢見るは13日、自律型ロボットによる国際的なロボット競技会「WRO(World Robot Olympiad)2018」の日本代表に、同社のロボットプログラミング教室「ロボ団」から2チームが選出されたと発表した。

d6566-6-518097-1WROは、世界74の国と地域で6万人以上の小中高校生が参加。世界中の子どもたちが各々のロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競い合う。

9月9日に金沢市で行われた「WRO Japan 2018決勝大会」には、全国41地区から約2000チームが参加。「ロボ団」からは小学生11チーム・中学生7チームが、レギュラーカテゴリー全4部門に出場した。

その結果、「ロボ団」は全4部門で計8チームが入賞。このうち、小学生部門エキスパート競技3位のチーム(ロボ団なかもず本校:大阪府堺市)と、第4位で審査員特別賞を獲得したチーム(ロボ団桐生校:群馬県桐生市)の計2チームが日本代表として、11月16日~18日にタイ・チェンマイで行なわれる「WRO 2018 タイ国際大会」に出場することになった。

関連URL

ロボ団

KDDIまとめてオフィス タブレットの運用が不安 KDDIグループに全部お任せ!
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス