1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. RPAをテーマにした「RPA DIGITAL WORLD 2018」22日開催

2018年11月15日

RPAをテーマにした「RPA DIGITAL WORLD 2018」22日開催

セグメントが運営する「RPA BANK」は、RPA (Robotic Process Automation) をテーマとしたイベント「RPA DIGITAL WORLD 2018~Digital Robot CAMP in お台場~」を、22日にヒルトン東京お台場で開催する。

1115-rpa
慢性的な人手不足、生産性の低迷、改善しない業務効率など、ビジネスを取り巻く環境の変化とともに顕在化した経営課題の解決手段としてRPAに取り組む企業や団体が拡がり続けている。イベントでは、「Digital Robotの定着と利活用」として、業務別におけるRPAの活用方法、RPAと他テクノロジーの具体的な連携方法などの具体的な解決策を見出すヒントとなる「実践に活用・応用可能」な企画を展開する。

また、デジタルロボットの活用を前提とした環境において、働くことの意味、生産性の意味、付加価値の意味についてどのように「アップデート (再定義)」されていくのかの議論を進めていく。さらに、RPAユーザーの横のつながりを通した知恵の結集がデジタルロボットの利活用、高度化には重要となることから、RPAユーザーコミュニティ「RPA Community」を展開していく。

メインセッションとして、「デジタルレイバーの進化とともに考える働き方の新常識」をテーマに、マザーズ上場の急成長企業3社による基調講演、RPAリーディングカンパニー5社による基調講演などのほか、さまざまなブレイクアウトセミナーやデモ&セッションを予定している。なお、基調講演は好評により満席となったが、当日の立ち見の事前申込を受け付けている。

開催概要

開催日時 : 11月22日 (木) 9:30~18:30 (9:00受付開始)
開催場所 : ヒルトン東京お台場1F [東京都港区台場1-9-1]
参加条件 : 業務コストの削減や生産性の改善を実現したい企業・団体、RPAを導入/導入検討している企業・団体、RPAを活用し自社ソリューションやサービスと組み合わせたい企業・団体、RPA技術を活用した新規事業や共同開発を目指す企業・団体。
参加人数 : 約5000名
参加費 : 無料 (一部有料チケット枠あり)  *事前申し込みが必要
申込締切 : 11月21日 (水) 予定

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス