1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 東海大学付属相模高・中、フルノシステムズの無線LANアクセスポイント導入

2018年12月6日

東海大学付属相模高・中、フルノシステムズの無線LANアクセスポイント導入

フルノシステムズは5日、東海大学付属相模高等学校・中等部が、iPadを活用したICT授業を支える無線環境インフラとして、同社の業務用無線LANアクセスポイント「ACERAシリーズ」を導入したと発表した。

d4012-68-643264-0同校では、生徒が所有するiPadを学校に持ち込んで授業に利用する「BYOD(Bring Your Own Device)」スタイルを取り入れるなど、先進的なICT授業の取り組みに着手。

教員や生徒が使用するiPadや、黒板に画像を投影するプロジェクタを稼働する無線インフラとして、普通教室や講堂、図書室などに約40台のアクセスポイント(AP)を設置した。

ハード機器のAP本体と、それらを一括で管理する無線ネットワーク管理システム「UNIFAS(ユニファス)」を同社が提供し、無線環境の構築やUNIFASを用いたメンテナンスサービスなどの運用サポートは東海ソフト開発が担当。

東海大相模をはじめ、全国の東海大付属小・中・高校の全ての学校(高校11校、中学校5校、小学校1校)が同社のAPを導入した。

関連URL

東海大学付属相模高等学校・中等部

フルノシステムズ

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス