1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニーの体験型科学館、「わくわく科学教室<音と光の工作編>」7月開催

2019年6月26日

ソニーの体験型科学館、「わくわく科学教室<音と光の工作編>」7月開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、夏休み特別イベントとして、5歳から小学6年生を対象に「わくわく科学教室<音と光の工作編>」を、7月25日~31日の7日間開催する。

0626-snyこのイベントは、音や光をテーマとした工作3種類の中から1つを選び、科学の基本や性質を学びながら工作をする。完成した作品や解説シートは持ち帰えることができるので、夏休みの自由研究のアイディアとしても使える。

工作は、①中学年以上が対象の「紙コップスピーカー」(音の原理、電磁誘導を学ぶ、約40分)、②中学年以上対象「ボックスカメラ」(光の特性、レンズのしくみを学ぶ、約40分)、③5歳以上が対象の「虹色きらきらスコープ」(光の原理、光の回折を学ぶ、約30分)の3種類。

「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニーのエレクトロニクス製品や、ソニーグループのエンタテインメント・コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)に活用される技術を楽しく学べる体験型科学館。

開催概要

開催日時:7月25日(木)~31日(水)、11:30~12:30、13:30~14:30、15:00~16:00、16:30~17:30(各回1時間)
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内・スタジオSES[東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F]
参加対象:5歳~小学6年生の児童(小学3年生以下は18歳以上の保護者同伴、保護者も見学できる)
定員:各回14人、事前申込制(先着順)
参加費用:無料、但し入館料(小人:3~15歳)300円が必要
申込期間:7月13日(土)12時~各イベント開始10分前まで(定員に達し次第、受付終了)

詳細・申込

関連URL

ソニー・エクスプローラサイエンス

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス