1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インプレスR&D、データ分析からAIアプリ開発までの解説書を発売

2020年1月30日

インプレスR&D、データ分析からAIアプリ開発までの解説書を発売

インプレスR&Dは29日、データ分析からAIアプリ開発までを分かりやすく解説した書籍「Nuxt.jsとPythonで作る!ぬるさくAIアプリ開発入門」を発売すると発表した。

同書は、「モダンなAIアプリを開発する」ことを目標にした解説書。AIアプリの開発という目的を明確にし、そこへの最短経路でデータ分析を実施。

分析結果をモデル化し、Webアプリケーションに組み込むことで、プロダクトをAIアプリに昇華させるためのチュートリアル。次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用して出版する。

内容は、まずAIアプリ開発の進め方をステップを追って解説。次に、AdobeXDを使った最小の工数でのUI設計を解説。そして、Nuxt.jsでアプリのフロントを、PythonでAPIを作る過程を丁寧に紹介する。

具体的には、①AIアプリ開発の進め方を知ろう、②Google Colaboratoryで環境を構築しよう、③Scikit-learnでモデルを構築しよう、④AdobeXDでアプリのUIを設計しよう、⑤Nuxt.jsでAIアプリのフロントを作ろう、⑥PythonでAPIを作成しよう、⑦AIアプリをデプロイしよう、の7章構成。

B5判・カラー・本文176ページで、小売希望価格は2400円(税別)。電子書籍版は2000円(税別)。電子書籍版のフォーマットは、EPUB3/Kindle Format8。

電子書籍は、Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKERで発売。

印刷書籍は、Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックスで発売。各ストアでの販売は準備が整い次第開始する。

関連URL

「Nuxt.jsとPythonで作る!ぬるさくAIアプリ開発入門」

インプレスR&D

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス