1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インプレスR&D、データ分析からAIアプリ開発までの解説書を発売

2020年1月30日

インプレスR&D、データ分析からAIアプリ開発までの解説書を発売

インプレスR&Dは29日、データ分析からAIアプリ開発までを分かりやすく解説した書籍「Nuxt.jsとPythonで作る!ぬるさくAIアプリ開発入門」を発売すると発表した。

同書は、「モダンなAIアプリを開発する」ことを目標にした解説書。AIアプリの開発という目的を明確にし、そこへの最短経路でデータ分析を実施。

分析結果をモデル化し、Webアプリケーションに組み込むことで、プロダクトをAIアプリに昇華させるためのチュートリアル。次世代出版メソッド「NextPublishing」を使用して出版する。

内容は、まずAIアプリ開発の進め方をステップを追って解説。次に、AdobeXDを使った最小の工数でのUI設計を解説。そして、Nuxt.jsでアプリのフロントを、PythonでAPIを作る過程を丁寧に紹介する。

具体的には、①AIアプリ開発の進め方を知ろう、②Google Colaboratoryで環境を構築しよう、③Scikit-learnでモデルを構築しよう、④AdobeXDでアプリのUIを設計しよう、⑤Nuxt.jsでAIアプリのフロントを作ろう、⑥PythonでAPIを作成しよう、⑦AIアプリをデプロイしよう、の7章構成。

B5判・カラー・本文176ページで、小売希望価格は2400円(税別)。電子書籍版は2000円(税別)。電子書籍版のフォーマットは、EPUB3/Kindle Format8。

電子書籍は、Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKERで発売。

印刷書籍は、Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックスで発売。各ストアでの販売は準備が整い次第開始する。

関連URL

「Nuxt.jsとPythonで作る!ぬるさくAIアプリ開発入門」

インプレスR&D

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス