1. トップ
  2. データ・資料
  3. コロナ休校中、学校以外の「学びの対策」第1位は「オンライン学習」 =イー・ラーニング研究所調べ=

2020年5月26日

コロナ休校中、学校以外の「学びの対策」第1位は「オンライン学習」 =イー・ラーニング研究所調べ=

イー・ラーニング研究所は25日、「コロナ休校」中の子どもたちの学習実態を調査するために、子どもを持つ20~50代の親133人を対象に実施した「休校処置中の学習に関する調査アンケート」の結果をまとめ発表した。


それによると、「休校における学習の不安はあるか」との問では、「はい」が77%、「いいえ」が23%となり、約8割の親が休校における学習に対して不安を抱いていることが分かった。

「休校中に、学校以外の学びの対策を行っているか」との質問には、「はい」が55%、「いいえ」が45%。では、「どのような学びの対策を行っているか」を聞いたところ、「オンライン学習」(54)が群を抜いて多かった。

「オンライン学習では、有料コンテンツと無料コンテンツのどちらを利用したいか」を聞いたところ、4人中3人が「無料コンテンツ」と回答。その理由を尋ねたところ、「家計への負担が少ないから」(111)との回答が最も多かった。

「どのようなオンライン学習コンテンツで学ばせたいか(または、どのようなオンライン学習コンテンツがあれば学ばせたいと思うか)」という質問では、「面白く学べる」(91)、「苦手克服ができる」(82)、「教科書に準拠している」(78)という回答が寄せられた。

「オンライン学習にどのような機能を求めているか」聞いたところ、「動画で学習できる」(104)が群を抜いて多かった。紙の教科書とは異なるオンライン学習ならではの動的要素を求めていることが伺える。

このアンケート調査は、子どもがいる全国の20~50代の親(男女計133人)を対象に、4月8日~5月18日にかけて、紙による回答方式で実施した。

関連URL

調査結果の詳細

イー・ラーニング研究所

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス