1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 鎌倉市教委、「GIGAスクールサポーター」の業務委託業者を公募型プロポーザルで募集

2021年9月17日

鎌倉市教委、「GIGAスクールサポーター」の業務委託業者を公募型プロポーザルで募集

鎌倉市教育委員会は、GIGAスクール構想を推進するため、同市立の小中学校などでアドバイザリー業務を行う「GIGAスクールサポーター」の業務委託業者を、9月13日~27日までの期間、「公募型プロポーザル」で募集する。

「公募型プロポーザル」は、これまでの支援実績と高い専門技術やコーディネイトスキルがある事業者から提案された企画内容などを、一定の基準で評価する選定方法。

業務委託期間は、契約締結日から2022年3月31日まで。業務内容は、GIGAスクール推進校と同市教委へのアドバイザリー業務など。委託料限度額は、総額150万円(消費税及び地方消費税を含む)。

推進校へのアドバイザリー業務では、同市立の深沢小学校、腰越小学校、腰越中学校の3校を対象に、ビジョン策定の支援などを行う。2021年度は2学期に1回、3学期に1回の情報発信を予定しており、その支援を行う。

また、同市教委へのアドバイザリー業務では、推進校への指導・助言を基本とした、新しい学びや学校運営の創造に対しての支援などをする。

【主なスケジュール】
・参加申込み:9月13日(月)~9月27日(月)まで(必着)
・質問の受付(電子メール):9月13日(月)~9月17日(金)17:00まで
・質問の回答:9月21日(火)までに同市ホームページ上で公開
・提案書等の提出:9月13日(月)~9月29日(水)まで
・プレゼンテーション:10月4日(月)9:15~16:30を予定
・結果通知:10月11日(月)に、プレゼンテーション参加事業者全員に審査結果を電子メールで通知
問合せ:同市教委教育文化財部教育指導課〈電話:0467-23-3000(内線 2721・2468)、メールアドレス:shidokyo@city.kamakura.kanagawa.jp〉

関連URL

「公募型プロポーザル」

鎌倉市教育委員会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス