1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. DCS、小中学校向け「ロボットプログラミング入門」無償出張授業 希望校募集開始

2022年3月28日

DCS、小中学校向け「ロボットプログラミング入門」無償出張授業 希望校募集開始

三菱総研DCS(DCS)は24日、小中学校対象の、ロボットエンジニアの職業紹介、コミュニケーションロボット・プログラミング体験等の出張授業希望校の募集を開始した。

小中学校におけるキャリア教育やプログラミング教育への貢献が目的で、児童生徒の知的好奇心を引き出し、ロボットやプログラミングとの良き出会いとなるように、「初心者でもわかりやすい」「参加型」を主眼とした授業構成にしている。

プログラミング体験は、同社エンジニアが、プログラムの開発画面(フローチャート)をモニターで映しながら、児童生徒の意見も取り入れ、即興でアプリケーションを作成し、ロボットの動きや言葉への反映を確認していく。児童生徒は、手元のプリントとカードでフローを作成するが、実際のプログラミングは行わない。

出張授業概要

授業時間:1コマ(45分~50分)
対象学年:小学4年生~中学3年生
対象人数:1回あたり35名程度まで
募集期間:3月24日~4月30日
授業実施期間:4月11日~9月30日
実施費用:無料
授業構成:
・イントロ
1. 自己紹介
・キャリア教育
2. ロボットプログラマーの仕事紹介
-いつも、こんな会話をしています(対象:小学校4年生)
-ソフトウェアを作る4つのステップ(対象:小学校高学年、中学校)
3. ロボットで私たちがやろうとしていること(対象:中学校)
4. 実証実験ってどんなことするの?(対象:中学校)
・プログラミング体験※
5. ロボットってどうやって動かすの
6. ロボットに好きな言葉をしゃべらせてみよう
7. おしゃべりの後にジェスチャーをつけてみよう
8. おしゃべりを繰り返してみよう
・クロージング
9. ロボットといっしょに歩いてみよう
10. 質疑応答
応募方法:メール
三菱総研DCS デジタル企画推進部 ロボット特別授業担当宛に、
件名:ロボットPGM入門出張授業希望(学校名 例:○○小中学校)
本文:・学校名・住所・メールアドレス・電話番号・窓口担当者氏名・役職名・対象学年、人数・授業実施希望月または期間・その他要望、連絡事項などを記入して送付
送付先アドレス:robodev@dcs.co.jp

関連URL

三菱総研DCS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス