1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 横浜市とCESA/横浜の学生向けゲームのワークショップを8月に開催

2014年6月6日

横浜市とCESA/横浜の学生向けゲームのワークショップを8月に開催

横浜市とコンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、横浜の学生を対象にしたゲーム企画のワークショップ「CEDEC2014×クリエイター育成横浜キャンプ」を8月18日に開催する。参加費は無料。

「CEDEC2014×クリエイター育成横浜キャンプ」は、コンピュータエンターテインメント開発者が集う、日本最大の国際会議「コンピュータ エンターテインメント デベロッパーズ カンファレンス2014(CEDEC2014)」の関連イベント。

横浜市内在住、在学の高校生・高専・大学生・大学院生・専門学校生を対象に、ゲームの企画書作成のワークショップを実施。「プロ野球ファミリースタジアム(ファミスタ)」を手掛けた岸本好弘氏から、ゲームのアイディア発想について学ぶことができる。

また、参加者特典として、9月2日~4日にパシフィコ横浜で開催される「CEDEC2014」への参加が可能となり、基調講演をはじめとするゲームクリエイターの講演を聴講できるほか、CEDECに来場しているゲームクリエイターとの交流のチャンスもあるという。

概要

日 時:2014年8月18日(月)13:00~17:00
会 場:横浜市開港記念会館 神奈川県横浜市中区本町1-6
対 象:横浜市内在住、在学の高校生・高専・大学生・大学院生・専門学校生
定 員:30名
参加費:無料 ※要事前申込
申込締切:6月30日(月)
詳細・申込(PDF)

 

 

 

アーカイブ

  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21