1. トップ
  2. ツール・教材
  3. キングジム/電子メモパッドにハイコントラスト液晶採用の新モデル

2015年9月4日

キングジム/電子メモパッドにハイコントラスト液晶採用の新モデル

キングジムは、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」の新モデルとして、ハイコントラスト液晶を採用し、より見やすくなった「Boogie Board JOT」BB-7を、10月16日から国内で輸入販売する。価格は6500円(税抜)。

「Boogie Board JOT」BB-7

「Boogie Board JOT」BB-7

ブギーボードは、米国のKent Displays社が開発・販売している感圧式LCDの電子メモパッド。キングジムが2010年に輸入販売を開始している。

「Boogie Board JOT」BB-7は、薄さや軽さ、文字の見やすさなどを向上させた新モデル。

液晶コントラスト比が従来品より50%アップし、はっきりと見やすい液晶を採用。

画面サイズは8.5インチで薄さは4.4mm、重量は約110gと、小型軽量設計なので持ち運びにも便利だという。

また、マグネットが内蔵されており、デスクや冷蔵庫などの金属面へ貼り付けられる。

本体カラーは、ピンク、ブルー、ブラックの3色。コイン型リチウム電池1個で、約3万回の書き換えができる。

関連URL

キングジム

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録