1. トップ
  2. ツール・教材
  3. デジタル・ナレッジ/教育ビッグデータの総合サービスを無料提供

2015年10月28日

デジタル・ナレッジ/教育ビッグデータの総合サービスを無料提供

デジタル・ナレッジは28日、教育ビッグデータを分析し、次のアクションに繋げるためのサービス「Analytics+(アナリティクス プラス)」の無料提供を開始した。

「Analytics+」は無料のLearning Analytics総合サービス。Learning Record Store「Mananda」、Learning Management System「KnowledgeDeliver」のオプションとして提供する。

同サービスでは、学習履歴といった教育ビッグデータを分析し、受講者の学習傾向や学習・行動を可視化する。

さらに、オプションとして分析結果をもとにおすすめを提示するレコメンド機能や、学習状況に合わせて次の学習課題を提示するアダプティブ機能を有料で提供する。

また、早稲田大学の松居辰則教授との共同研究で開発した、退学予兆を事前に察知する「Robot」を、企業・学校でも転用できるよう個別にチューニングして提供する。

関連URL

Analytics+

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ