1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 愛和小 松田校長最後のプレゼン「i和design-Final」3月12日

2016年2月1日

愛和小 松田校長最後のプレゼン「i和design-Final」3月12日

東京都多摩市立愛和小学校は、松田孝校長が2年半にわたり続けてきたICT活用教育の集大成となるイベント「i和designe-Final Presentation(その到達点と未来)」を、3月12日に開催する。

2015年11月の公開授業でPepperを紹介する松田校長

2015年11月の公開授業でPepperを紹介する松田校長

愛和小学校では、松田校長が赴任した2013年の秋に全児童1人1台タブレットを導入、「ロイロノート・スクール」「アプリゼミ」「スクールタクト」などの開発・実証研究に協力するとともに、教師のチャレンジ意欲を喚起しながら、ICT活用授業のあり方を追求してきた。

今年度は、公立校としては異例となる正規カリキュラムでのプログラミング教育に取り組み、「Viscuit(ビスケット)」や「Scratch(スクラッチ)」、「Minecraft(マインクラフト)」から、「教育版レゴ マインドストーム EV3」や「BB-8」まで様々なプログラミングツールを使って子供たちの未来に役立つ学びのあり方を実践してきた。

今回はその集大成として「STEM」を軸とした21世紀型学びのあり方を提示する。

イベント詳細・申し込み

 

神奈川県教育委員会 Classi 2016年度〜2018年度 ICTを活用した授業力向上と授業改善に関する共同研究実施中
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ