1. トップ
  2. ツール・教材
  3. 桐原書店がACCESSの教科書・教材用ビューアを採用

2016年2月25日

桐原書店がACCESSの教科書・教材用ビューアを採用

ACCESSは24日、同社の教科書・教材用ビューア「Lentrance Reader(レントランス リーダー)」が、桐原書店の指導者用デジタル教科書・教材用ビューアに採用されたと発表した。

桐原書店は、主に英語・国語の高等学校向けの教科書・副教材と小論文テストなどを提供している出版社。2017年度に実施される教科書改訂に向け、ACCESSの「Lentrance Reader」を導入し、指導者用教材のデジタル化と提供に向けた取り組みを強化していく。

「Lentrance」の製品構成

「Lentrance」の製品構成

「Lentrance Reader」は、EPUBに準拠した指導者用・学習者用の双方に利用できるビューア。縦書き、数式、漢文、画像回り込みなどの表現への対応に加え、教材紙面そのものの”固定レイアウト表示”と、文字サイズ・フォント・文字色・背景色等を自由に変更できる”リフロー表示”との、”ハイブリッド表示”を実現している。

関連URL

Lentrance Reader

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録