1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 2人に1人がアイデアを生み出すためにしていることは? ワコムが調査

2016年10月12日

2人に1人がアイデアを生み出すためにしていることは? ワコムが調査

デジアナ文具「Bambooスマートパッド」を展開するワコムは、日常生活の中で浮かぶアイデアに注目し、その実態調査結果をまとめたインフォグラフィック「2人に1人がアイデアを生み出すためにしていることは?~ひらめきの瞬間~」を11日に公開した。

最も多かったのは「眠る前ベッドやふとんの中」という回答。「お風呂やシャワーの中」という意見も多かった。ひらめきの時間帯については「夜」に票が集中。

1012-wacom2

アイデアが浮かばなかった時の対処法を年代別に見てみてると、20代と50代に多かったのが「まったく別のことをする」。一方、30代では「思いついたことをたくさん書く」が多数派となった。

苦心の末ようやく産み出したアイデアは「ノートや手近な紙にメモする」63.0%、「スマホやケータイにメモする」28.3%。この結果から、思いついたらすぐにメモをするというのが必須ではないか、と同社では言っている。

関連URL

Bamboo

実践校から学ぶICT教育の活用法 ICT教育研究会 with Classi 3/28 開催!
Web展示会 開催中・募集中

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • メルマガ登録受付中 みらいのまなび共創会議 ICT CONNECT 21