1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. さいたま市教委、ICT教育研究指定校にFLENS「つながるドリル」導入

2017年10月24日

さいたま市教委、ICT教育研究指定校にFLENS「つながるドリル」導入

FLENSは23日、さいたま市教育委員会が、基礎学力向上とICT教育を研究テーマとする研究指定校に、同社のタブレット専用手書きドリル教材「つながるドリル」を導入したことを発表した。

導入校は市立小学校1校で、1年生から6年生まで全学級が活用する。今年6月から機器とソフトウェアを導入し、教職員向け研修、各学級での試験的な活用を行い、10月から本格的な運用を開始した。

「つながるドリル」は小中高等学校向けのタブレット専用ドリル教材で、手書き文字認識機能を搭載し、即時採点・集計が可能。従来の教育用ソフトでは難しかった「サクサク感」「ストレスのなさ」を実現し、制限時間内に速く、正確に解くトレーニングを重ねることで、基礎学力の定着と底上げを目指す。

学習方法は、ネットワークに接続し児童・生徒をつなげていっせいに学習する「みんなで」と、児童・生徒それぞれの課題に合わせて単元を選択しドリル学習する「ひとりで」から随時選べる。導入小学校でも、授業内や朝学習、放課後などさまざまな場面で活用することで、学習の機会を大幅に増やすとともに、算数の基礎学力向上につながることが期待されている。

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録