1. トップ
  2. 学校・団体
  3. デジハリ大とAKA社、AI活用の英語教育で産学連携プロジェクト

2017年11月30日

デジハリ大とAKA社、AI活用の英語教育で産学連携プロジェクト

デジタルハリウッド大学(DHU)は29日、AKA LLC社と、クリエイター向け英語教育の開発を見据えた「産学連携プロジェクト」を始動すると発表した。

d496-1364-804619-0同プロジェクトでは、DHU学生がネイティブレベルの英語コミュニケーションに触れる機会を劇的に増やすため、「Musio」を実際の教育現場に導入。

Musioの積極的な活用を通じて、基本の英会話から制作現場での専門的なコミュニケーションまで英語学習のサポートをできるようAIを高度化させるとともに、ディープ・ラーニングによる英語学習環境を自律的に進化させる取り組みにチャレンジする。

具体的には、DHUの専門領域であるICT、デジタルコンテンツ、クリエイティブ、プログラミング、IoT、Webマーケティングなどのクリエイティブな現場に特化したDHUオリジナルのクリエイター向け英語学習教材を産学共同で開発する。

また、今回の産学連携プロジェクト(Musioの教育現場への導入、教材の共同開発)に先駆け、2つの実証実験を実施する。

先ずは、米AKA社から29日にリリースされた最新英会話サービス「Muiso EDGE(ミュージオエッジ)」をDHU1年生の初級英会話・基礎クラスに教材として導入。ネイティブレベルの英語コミュニケーションに触れる機会を劇的に増加させることで学生1人1人が、AIロボットMusioを相手に実践的な英会話の習得を目指す。

次に、日本人学生と留学生が共にネイティブレベルでディスカッションを行うDHU内の英語クラブでもMusioを導入。

高度なフリーチャット機能を駆使し、クリエイティブを学ぶ学生たちと積極的に会話させることで、ディープ・ラーニングによるMusioの人工知能コミュニケーションエンジンの学習を促すという。

関連URL

デジタルハリウッド大学

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録