1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI型タブレット教材「Qubena」仙台市の市立小中学校で利用開始

2019年12月13日

AI型タブレット教材「Qubena」仙台市の市立小中学校で利用開始

コンパスは12日、同社が提供するAI型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」が仙台市の市立小中学校の指導の一環として採用され、9月から利用が開始されたことを明らかにした。

仙台市教育委員会は、文部科学省2019年度「学校ICT環境整備促進実証研究事業」に採択されており、Qubenaは遠隔教育実践校における学術情報ネットワーク(SINET)とICTを活用した教育の検証の一環として、仙台市立鶴が丘中学校と仙台市立錦ヶ丘小学校に導入された。今後、全市での導入を視野に入れ、利用が進められている。

導入校では、朝学習や授業中の演習、単元のまとめや復習、発展的学習にQubenaで取り組んでいる。また、学級で学習が困難な児童生徒が、学びの遅れを気にせずに自分のペースで学習できる教材として活用。特別支援を要する児童生徒に対し、一斉指導の場面で指導が難しい時に個別指導の時間の確保を目的として活用している。

関連URL

コンパス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス