1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 袋井市と凸版印刷、年長児を対象に「ICT利活用」を推進する実証実験

2020年10月19日

袋井市と凸版印刷、年長児を対象に「ICT利活用」を推進する実証実験

静岡県袋井市と凸版印刷は、年長児を対象に幼稚園・保育園などでのICT利活用を推進する実証実験を、同市内の三園で、10月~2021年3月まで実施する。

凸版印刷は今年1月から、えほんとアプリで学ぶ幼児向け学習サービス「できるーと~かずシリーズ~」を提供。

今回の実証実験では、「できるーと」のアプリと、凸版印刷とCedep(東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター)が共同開発した園活動記録アプリを活用。

数・量・図形の遊び活動とその効果の検証、子どもの非認知能力を効果的に引き出す活動記録の方法を検証する。

また、今回の実証で得られた幼児期の体験や姿を小学校と共有し、小学校教育でのICT利活用促進や個別最適化された学びの環境構築に活用。子どもたちの成長を連続的にサポートするための継続的な実証活動・学ぶ環境の提供を進める。

実証実験の概要

実証期間:10月~2021年3月まで
実施園:袋井市立三川幼稚園、浅羽西幼稚園、笠原子ども園
対象:年長児61人
実証内容:
①「できるーと」アプリを活用した遊び活動の実践と保育者の業務支援
②「活動記録」アプリで子どもの興味・関心を可視化し最適な保育環境の構成を支援
詳細

関連URL

袋井市

凸版印刷

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス