1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語の多聴多読サブスク「eステ」」、経産省の「未来の教室・EdTechサービス」正式登録

2022年1月25日

英語の多聴多読サブスク「eステ」」、経産省の「未来の教室・EdTechサービス」正式登録

コスモピアは24日、同社の運営するオンライン多聴多読サービス「eステーション」が経済産業省主催の「未来の教室」のEdTechサービスとして正式に登録されたと発表した。

同社では、多読多聴を低コストで行うための学習プラットフォーム「eステーション」を開発し、オンライン図書館として学校現場への提供を進めている。経済産業省の「未来の教室」プロジェクトのポータルサイトでは、EdTechやSTEAMを学校現場に導入しやすくするための「EdTechサービス」のデータベースがあり、このほどeステーションが正式に登録となった。

eステーションには幼児から小学生までの子どもを対象とした「eステキッズ」と、中学生以上から一般までを対象とした「eステ」の2つのプラットフォームがあり、年齢や目的に応じた学習画面・学習素材を提供している。また、学校や塾などで利用する場合には、生徒の学習履歴がわかるLMS機能を備えており、教師から生徒への課題の指示、読んだ語数や冊数のチェックなどを簡単に行えるようになっている。

関連URL

「eステ」

「eステキッズ」

「EdTechサービス」ライブラリー

コスモピア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス